韓国ドラマ-花たちの戦い-あらすじ-4話-5話-6話-ネタバレ・視聴率・相関図・キャスト・動画・最終回までの結末は?感想あり

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「花たちの戦い」のあらすじ4話〜6話
をご紹介します!

17世紀、朝鮮王朝は清の属国(植民地)となり、その復讐を誓った男たちの影で、
し烈な女たちの戦いがはじまる・・・

陰謀を渦巻く宮廷で生きる女たちを描いた壮絶な歴史ドラマ!

普通の妾(めかけ)から、王の側室高位である貴人にまで上り詰め、
さらには後宮を思うままに牛耳る、美しい魔性の女・ヤムジョン。

朝鮮王朝の歴史的大事件と共に、後宮では火花を散らす、陰謀と駆け引きを描いた怒濤の展開に!

主役のヤムジョンを演じるのは、インスンはきれいだガラスの靴で出演していたキム・ヒョンジュ
またジャイアントオールインで出演していたイ・ドクファや、
トンイ出演のチョン・ソンウンや、善徳女王出演のチョン・ソンモなど、豪華キャスト出演!

また、インス大妃を手がけたスタッフが、「花たちの戦い〜宮廷残酷史〜」の脚本・演出に!

花たちの戦い〜宮廷残酷史〜」の最高視聴率は5.4%!

復讐に潜む女達の権力争いで、宮廷で展開するしれつな女たちの戦いの結末はいかに??

美しき魔性の女・ヤムジョンは、どうなっていくのか??

全50話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第4話

ヤムジョンは、王室の側室として送り込まれることになり、
初めは激しく抵抗するが、王を手玉に取って復讐することを心に誓う。

ヤムジョンは側室になるために、官僚・ジャジョムの腹心・キム尚宮から、踊りや挨拶などを教わる。

官僚・ジャジョムは、ヤムジョンを養女にする。

朝鮮王朝16代王 ・仁祖(インジョ)は、官僚・強硬派 ・サンホンを連れ戻すため、
官僚・穏健派・ミョンギルを謝恩使(王の代わりの派遣)として清に行かせることにする。

官僚・ミョンギルは、清の皇帝の異母弟 ・ドルゴンに官僚・サンホンの釈放を要求して成功する。

16代王・仁祖(インジョ)は、官僚・キム・リュに、新しい王妃を迎えるように提案されるが、
先代の王妃が死んでまだ1年だからと、その提案を拒否する。

一方ヤムジョンは、鍼(はり)医 ・ヒョンイクから、
ヤムジョンの恋人・ヒョクが会いたがっていると言われて、心が揺れる。

ヤムジョンは恋人・ヒョクに会いに行き、思いの丈をぶつける。

第5話

ヤムジョンが王の側室となる段取りが進む中、ヤムジョンの恋人・ヒョクに会い、
自分の思いを告げると、ヒョクと一緒に一夜を過ごす。

その後官僚・ジャジョムの養女としての大きな野望を抱き、
宮殿入りを果たしたヤムジョンだったが、官僚・ジャジョムの計略を不快に思う
16代王・仁祖(インジョ)は、なかなかヤムジョンの部屋に来ようとしなかった。

しかし、イ尚宮から、ヤムジョンは、自分の陰口を叩いていた貴人・仁祖の側室・チャン氏などに対して、
堂々と自分の意志を告げたと聞き、16代王・仁祖(インジョ)はヤムジョンに興味を持ち始め、ヤムジョンの部屋を訪れる。

一方その頃、人質として清国の瀋陽(しんよう)で暮らす仁祖(インジョ)の長男 ・昭顯(ソヒョン)世子と
妻・ミン禧嬪(きひん)カン氏は、清の皇帝の異母弟・ドルゴンから頂いた広大な土地で米を作り、
そのお金で朝鮮の民を救おうと心に決める。

第6話

初めてヤムジョンを見た朝鮮王朝16代王 ・仁祖(インジョ)は、明るく笑うヤムジョンの姿が気に入り、一夜を共にしたいと言う。

ヤムジョンは、仁祖(インジョ)と夜を過ごし、周囲から側室と認められ、王から特別に自分だけ愛されるようになる。

清の国から官僚・強硬派 ・サンホンが帰国する。

官僚・ジャジョムは、16代王・仁祖(インジョ)と長男・昭顯(ソヒョン)世子の仲を悪くしたくて、
清の国での昭顯(ソヒョン)世子の様子を知る人に、16代王・仁祖(インジョ)には事実を知らせないように口止めする。

帰国した官僚・サンホンに会って安心した16代王・仁祖(インジョ)は、
昭顯(ソヒョン)世子の様子について聞くが、官僚・ジャジョムから口止めされていたため、
事実を言えずに、清の王の異母弟・ドルゴンに実の弟のように可愛がられていると嘘をつく。

しかし16代王・仁祖(インジョ)は、昭顯(ソヒョン)世子の行いを知っており、
150両の黄金を昭顯(ソヒョン)世子に届けるように命じる。

しかし官僚・ジャジョムは、王の援助が清に知られたら世子が危ないと言って、
黄金が16代王・仁祖(インジョ)からの贈り物であることを内密にするように命じる。

一方、鍼(はり)医・オクの愛人・ヒョンイクは、
ヤムジョンの母・オクがキム尚宮に頼みこんで、宮殿で働くことになる。

官僚・ジャジョムは、ヒョンイクが鍼(はり)で、歩けなくさせたり、
殺すことも可能な鍼(はり)医と知り、これから使える男だと考える。。

一方、突然倒れた仁祖(インジョ)の側室・ヤムジョンは、妊娠していることが分かる。

スポンサーリンク

キョンの感想

ヤムジョンはついに王の側室になりましたね〜

でも、急に妊娠までしてしまうとは。。

これから王の特別な側室として、どんどん地位が上がっていく予感がしますね!

そして、ヤムジョンの母も、ちゃっかりとヤムジョンの地位を利用して、愛人を宮廷に入れるという大胆な行動に。。

それが今度は官僚・ジャジョムの言いなりの一つとして使われそうな予感ですね!

これからどんどんドロドロ化になりそうですね〜

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ