韓国ドラマ-イニョン王妃の男-あらすじ-3話-ネタバレ-感想-視聴率-相関図-キャスト-動画-最終回まで-bs

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「イニョン王妃の男」のあらすじ
3話
をご紹介します!

1694年、イニョン王妃を守る男・ブンドと、
2012年、売れない無名女優・ヒジン

300年を超えた二人の出会い。

始まりは偶然だった。

命を狙われ、ここで終わりと思ったブンドは、
突然2012年にタイムスリップする。

その頃、2012年の女優・ヒジンは、
ドラマでイニョン王妃役に抜擢されるが、
その撮影現場でブンドと出会う。

時の隙間が導いた奇妙な出会いだったが、二人の恋が始まる。

朝鮮時代の現代を舞台に語る、甘く切ないロマンティックラブストーリー。

主演は、兵役前の最後の作品となった、
「千回のキス」「セレブの誕生」出演のチ・ヒョヌ
「イニョン王妃の男」で初ヒロインになった
「シークレット・ガーデン」「最高の愛」出演のユ・インナ
他にも魅力的な豪華キャストが集合!

時空を超えて出会った二人だけのラブストーリー。

果たして、ブンドとヒジンの運命は?

全16話時空を超えたラブストーリーをお届けします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第3話

無名女優・ヒジンは、倒れて病院にいた。

ヒジンはマネージャー・スギョンと電話し、ブンドとの出来事を伝えるが、
スギョンは信用しようとしない。

ヒジンの元恋人・ドンミンは、ヒジンが倒れたと聞いて、
ヒジンは肝は座っているはずだと答えるが、
そんなドンミンを、ヒジンのライバル女優・ナジョンがずっと見つめていた。

ドンミンは、ナジョンがまだ自分に気があると思い、
自分のせいでヒジンが倒れたかもしれないから、ヒジンのお見舞いに行くことにする。

病院で携帯を探すヒジンは、バッグの中に、ブンドのお守りがあるのを見つける。

マネージャー・スギョンは、さっき一緒にバッグの中に入れたのかもしれないと言う。

携帯はそこに落ちていたのかもと言って、ヒジンの携帯に電話をする。

携帯が鳴り、それを見つめるブンドだが、携帯には出ることはできない。

GPSでヒジンの携帯をさがすと、景福宮の中にあった。

ブンドは、宮殿の周りを探索し、何年の月日が立っているのか疑問に思う。

そんな時、テレビや撮影スタッフの言葉から、
イニョン王妃役が倒れて入院していると聞く。

そこでブンドはヒジンのことを思い出す。

ブンドは、こっそりと服を盗んで現代の服に着替える。

ヒジンはバレないようにこっそりと撮影現場に行くが、
そこでブンドと再会する。

ヒジンは、ブンドは何者なのかと問い詰めるが、
ブンドも質問を重ね、今が何年かを尋ねる。

すると、ブンドの時代と今の時代は300年違うことがわかる。

撮影スタッフにバレそうになったので、
車に一緒に乗ろうとするが、
ブンドはドアの開け方やシートベルトも知らない。

そんなブンドと一緒にヒジンの病院に行く。

ブンドは、自分は300年前からタイムスリップしたことをヒジンに伝えるが、
ヒジンは信用しようとしない。

そこに、自分が新聞記事にけなされたことに腹を立てたライバル女優・ナジョンが
ヒジンのところにやってきて、ヒジンに暴言を吐くが、
ブンドはナジョンを病室から追い出す。

ヒジンは、ナジョンにブンドのことを説明できないと言いながらも、
ナジョンに言われたことに泣いて悔しがる。

洗面所で自分のお守りを見つけたブンドは、
ヒジンを慰めながらも、朝鮮時代に戻っていく。

洗面所を見たヒジンは、消えたブンドに驚く。

スポンサーリンク

キョンの感想

なんだか、急にブンドとヒジンが近づいている感じですね!

ヒジンはブンドのことを本当に昔の人だと信じることはできるのでしょうか?

ブンドが現代にきても、パニックになる位驚いていないことに驚きますね〜

今度ブンドとヒジンが会った時には、ヒジンはブンドを助けて行くのでしょうか?

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ