韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ16話-17話-18話-ネタバレ-視聴率-相関図-キャスト-動画-面白い最終回-bs

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「一途なタンポポちゃん」のあらすじ16話〜18話
をご紹介します!

逆境にめげず、力強く生きていくヒロインのサクセスストーリー!

親を知らずに育ったミン・ドゥルレ(タンポポという意味)は、
誰よりも明るい少女。

将来の夢は、世界一おいしいククス(うどん)を作ること

そしてドゥルレは、名前の「たんぽぽ」という通り、
力強く成長していき、明るくひたむきな女性になる!

そんなドゥルレに、
製粉会社の御曹司・テオや、
幼い頃、養子となってドゥルレと生き別れた親友・セヨン
ドゥルレと同じ境遇を持ち、親を早くに亡くしたヨンスが現れる。

幼少期に出会った4人が、何も知らずに再会をし、
それぞれの想いが交錯して行く・・・

それぞれの恋は果たして・・・

キャストは、「朝鮮ガンマン」や「チャン・オクチョン」に出演のキム・ガウンや、
「7番房の奇跡」「輪廻リ・インカーネーション」出演のユン・ソネ、
「大王の夢」「百済の王〜クワンチョゴワン〜」出演のチョン・スンビン
など、
若き実力派キャストが勢揃い!

心温まるサクセスストーリーの決定版!

「君と結ばれるのは、僕しかいない」

色々な反発がある中、ドゥルレと御曹司・テオの恋の行方は・・・?

全134話の心温まるサクセスストーリーを余すことなくお届けします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第16話

デソンの妻・ジョンイムは、少しずつソンジェの娘・セヨンに
心を開いている夫・デソンを見ながら、次第に心が穏やかになってくる。

ドゥルレの実父・ガンウクは、伴松斎に絡んだデソンの非道を暴こうとする。

その事を知ったデソンは、ドゥルレの父・ガンウクに監視をつける。

一方、客のククス(うどん)代を計算していた孤児・ドゥルレは、
セヨンの弟・ドヨンがいなくなってしまったことを思い出して途方にくれる。

第17話

ガンウクは、シスター・ローサと手紙のやり取りは可能だという話を聞き、慌てて手紙を書く。

ガンウクの後ろをつけていたデソンは、ガンウクが子供を探しているということを知る。

ドゥルレは、セヨンの弟・ドヨンがいなくなったのは自分のせいだと思い、自責の念にかられ、
クムシルの娘・スジャの嘘を真に受けてしまい、
市場でドヨンを探していると、危険にさらされることになる。

第18話

ドゥルレの実父・ガンウクは、夜間通行禁止に引っかかりそうだったため、
孤児・ドゥルレのところで一晩泊まることになる。

ドゥルレは松の実で作ったククス(うどん)をガンウクに出す。

デソンの息子・テオは、友人からいじめられているソンジェの娘・セヨンを助けてやる。

デソンはガンウクと再び会ったデソンの妻・ジョンイムに対して腹が立ち、
ガンウクに対して警告する。

デソンは倉庫にあった一通の手紙を見つけて、読んで驚いてしまう。

スポンサーリンク

キョンの感想

なんだか、ドゥルレと父・ガンウクが一緒にいる事が多くなってますね!

これから本当の親子ということが分かるのでしょうか?

それにしても、クムシルの娘・スジャはイヤな子供ですね!

大きくなっても、これから意地悪く育ちそうな気がしますね!

果たして、デソンはどんな手紙を見てしまったのでしょうか??

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ