韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ22話-23話-24話-ネタバレ-視聴率-相関図-キャスト-動画-面白い最終回-bs

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「一途なタンポポちゃん」のあらすじ22話〜24話
をご紹介します!

逆境にめげず、力強く生きていくヒロインのサクセスストーリー!

親を知らずに育ったミン・ドゥルレ(タンポポという意味)は、
誰よりも明るい少女。

将来の夢は、世界一おいしいククス(うどん)を作ること

そしてドゥルレは、名前の「たんぽぽ」という通り、
力強く成長していき、明るくひたむきな女性になる!

そんなドゥルレに、
製粉会社の御曹司・テオや、
幼い頃、養子となってドゥルレと生き別れた親友・セヨン
ドゥルレと同じ境遇を持ち、親を早くに亡くしたヨンスが現れる。

幼少期に出会った4人が、何も知らずに再会をし、
それぞれの想いが交錯して行く・・・

それぞれの恋は果たして・・・

キャストは、「朝鮮ガンマン」や「チャン・オクチョン」に出演のキム・ガウンや、
「7番房の奇跡」「輪廻リ・インカーネーション」出演のユン・ソネ、
「大王の夢」「百済の王〜クワンチョゴワン〜」出演のチョン・スンビン
など、
若き実力派キャストが勢揃い!

心温まるサクセスストーリーの決定版!

「君と結ばれるのは、僕しかいない」

色々な反発がある中、ドゥルレと御曹司・テオの恋の行方は・・・?

全134話の心温まるサクセスストーリーを余すことなくお届けします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第22話

孤児・ドゥルレは、映画の撮影現場などで食堂の宣伝をしたお陰で、店は忙しくなる。

亡きソンジェの娘・デソンの養女・セヨンは、
自分の過去を知っている友人と会って焦る。

一方、質屋・サムはドゥルレの実父・ガンウクが、未だに息子を探している姿に寂しさを感じ、
園長と再会したガンウクは、驚くべき話を聞く。

第23話

セヨンは魔が差したのか、物を盗んでしまう。

クムシルの娘・スジャと服を取りかえて着ていた孤児・ドゥルレは、
検問のために隠れていて、デソンの息子・テオに助けを求める。

テオは父・デソンの会社を訪れ、衝撃的な場面を目撃してしまう。

第24話

父・デソンと秘書が、不適切な関係にあると思ったデソンの息子・テオは怒り、
まずいことにデソンの妻・ジョンイムまで、この事実を知ってしまう。

孤児・ドゥルレはセヨンのことを思い、セヨンの弟・ドンスによくしてやり、
デソンはガンウクを倒す方法を隠密に準備を進めて行く。

スポンサーリンク

キョンの感想

セヨンは、今がとても充実しているようですね!

でも、ドゥルレは、セヨンのことや周りのことを色々と考えているのに。。

そして、結局デソンは浮気をやめることができなかったみたいですが、
この調子だと、妻・ジョンイムと別れる日も近いのでしょうか??

それを阻止するために、ガンウクを倒そうとしているのでしょうが、
ガンウクとドゥルレが親子として再会することはないのでしょうか??

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ