韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ4話-5話-6話-ネタバレ-視聴率-相関図-キャスト-動画-面白い最終回-bs

sponserd link

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「一途なタンポポちゃん」のあらすじ4話〜6話
をご紹介します!

逆境にめげず、力強く生きていくヒロインのサクセスストーリー!

親を知らずに育ったミン・ドゥルレ(タンポポという意味)は、
誰よりも明るい少女。

将来の夢は、世界一おいしいククス(うどん)を作ること

そしてドゥルレは、名前の「たんぽぽ」という通り、
力強く成長していき、明るくひたむきな女性になる!

そんなドゥルレに、
製粉会社の御曹司・テオや、
幼い頃、養子となってドゥルレと生き別れた親友・セヨン
ドゥルレと同じ境遇を持ち、親を早くに亡くしたヨンスが現れる。

幼少期に出会った4人が、何も知らずに再会をし、
それぞれの想いが交錯して行く・・・

それぞれの恋は果たして・・・

キャストは、「朝鮮ガンマン」や「チャン・オクチョン」に出演のキム・ガウンや、
「7番房の奇跡」「輪廻リ・インカーネーション」出演のユン・ソネ、
「大王の夢」「百済の王〜クワンチョゴワン〜」出演のチョン・スンビン
など、
若き実力派キャストが勢揃い!

心温まるサクセスストーリーの決定版!

「君と結ばれるのは、僕しかいない」

色々な反発がある中、ドゥルレと御曹司・テオの恋の行方は・・・?

全134話の心温まるサクセスストーリーを余すことなくお届けします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

第4話

貯水池での出来事を境に、孤児・ドゥルレと仲良しになったソンジェの娘・セヨンは、
韓米製粉社長・父・ソンジェに、孤児・ドゥルレもここで一緒に住まわせてほしいと、
断食まで起こしてソンジェを困らせる。

自分を裏切って去って行ったことに対する復讐心だけで、
伴松斎(バンソンジェ・古い屋敷)を買い取ったドゥルレの実父・質屋・ガンウクは、
質屋に流れてきたドゥルレの実母・ジュヒの時計を見て、ショックを受ける。

第5話

養女になることを断った孤児・ドゥルレの本心を知って心が痛い、韓米製粉社長・ソンジェは、
ドゥルレに、両親が探しに来たら帰らせてあげるという約束をして、
ドゥルレはソンジェの娘・セヨンと一緒に暮らすことになる。

一方、質屋・ドゥルレの実父・ガンウクは、ドゥルレの実母・ジュヒの時計を追跡した結果、
ジュヒが自分の子供を産んで死んだという話を聞く。

衝撃に包まれたガンウクは、招待されたデソン製粉社長・デソンの家で、
思いがけず初恋の相手・デソンの妻・ジョンイムと会ってしまう。
[ad#sumaho]

第6話

おなかを空かしている友人たちの心配をする孤児・ドゥルレは、
ソンジェの娘・セヨンと一緒に、冷蔵庫を引きずって孤児院に向かった。

その日の夜、孤児院では真夏のクリスマスパーティーが開かれる。

貨幣改革と手形不渡りの噂に包まれながらも、子供たちのことを思い、
この困難な状況を打破しようと頑張る韓米製粉社長・ソンジェ。

一方、デソンの妻・ジョンイムとドゥルレの実父・質屋・ガンウクの
2人の妙な空気を察知したデソン製粉社長・デソンは、
ドゥルレの実父・質屋・ガンウクが過去に、
デソンの妻・ジョンイムの片思いの相手だったことを思い出す。

キョンの感想

セヨンとドゥルレの友人関係が深くなって良かったですね!

ドゥルレもセヨンの養子みたいになって、ちょっといい感じになってますが、
大人の事情は色々とゴタゴタがありそうな予感ですね。

元恋人関係というのも凄く気になります。

これから不倫関係に発展することもあるのでしょうか??

次回もお楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA