韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ67話-68話-69話-ネタバレ-視聴率-相関図-キャスト-動画-面白い最終回-bs

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「一途なタンポポちゃん」のあらすじ67話〜69話
をご紹介します!

逆境にめげず、力強く生きていくヒロインのサクセスストーリー!

親を知らずに育ったミン・ドゥルレ(タンポポという意味)は、
誰よりも明るい少女。

将来の夢は、世界一おいしいククス(うどん)を作ること

そしてドゥルレは、名前の「たんぽぽ」という通り、
力強く成長していき、明るくひたむきな女性になる!

そんなドゥルレに、
製粉会社の御曹司・テオや、
幼い頃、養子となってドゥルレと生き別れた親友・セヨン
ドゥルレと同じ境遇を持ち、親を早くに亡くしたヨンスが現れる。

幼少期に出会った4人が、何も知らずに再会をし、
それぞれの想いが交錯して行く・・・

それぞれの恋は果たして・・・

キャストは、「朝鮮ガンマン」や「チャン・オクチョン」に出演のキム・ガウンや、
「7番房の奇跡」「輪廻リ・インカーネーション」出演のユン・ソネ、
「大王の夢」「百済の王〜クワンチョゴワン〜」出演のチョン・スンビン
など、
若き実力派キャストが勢揃い!

心温まるサクセスストーリーの決定版!

「君と結ばれるのは、僕しかいない」

色々な反発がある中、ドゥルレと御曹司・テオの恋の行方は・・・?

全134話の心温まるサクセスストーリーを余すことなくお届けします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第67話

テオは、シルビ食堂の息子・スチョルと孤児・ドゥルレが結婚するという話を聞いて、
頭が真っ白になる。

ドゥルレは亡きソンジェの娘・デソンの養女・セヨンに呼び出され、
テオに何を話したのかと責めるが、
ドゥルレは、何も話さないから自分で話すように言う。

ドゥルレの結婚式当日、「結婚おめでとう」というメッセージが、
セヨンの弟・ドヨンの名前で届く。

結婚式に行く支度をしていたドゥルレは、スチョルにつきまとっていた女・チョンジャから、
出産の付き添いとしての電話を受けて、病院に行く。

そこでドゥルレはチョンジャから、スチョルの子供だと聞かされる。

ドゥルレは、結婚式場には姿を現さなかった。

第68話

チョンジャが産んだ子どもの父親が、スチョルという話に、
スチョルの父・クムシルの家は驚きを隠せない。

しかし、クムシルの家は、チョンジャが嘘を言っていると思い込む。

チョンジャは、死んでもドゥルレのことを諦められないというスチョルに、
子供だけを置いて出て行ってしまう。

第69話

ドゥルレはチョンジャを探しに行くが、チョンジャは子供を育てる気はないと言う。

テオは、複雑な気持ちでドゥルレの元を訪れる。

しかし結局、ドゥルレに放っておいてくれと言われてしまう。

デソンの秘書・ジュノはセヨンに、ヨンマンに脅迫されている事を自分に相談するように言う。

デソンの妻・ジョンイムは、息子・テオに執着する養女・セヨンに向かって、
セヨンの兄なんだと釘をさすが、頑とした態度のセヨンに胸が痛む。

テオはもう一回ドゥルレに会いに行き、ドゥルレは拒否するが、
テオは無理やりドゥルレにキスをする。

スポンサーリンク

キョンの感想

テオは結構強引だったんですね!

急な展開にちょっと胸がキュンとしてしまいますね!

でも、スチョルに子供がいた事はびっくりしますね。。

あの荒れていた時にスチョルも色々と遊んでいたんでしょうね。。

でも、それにも関わらずチョンジャの世話ができたドゥルレは、
本当はスチョルのことが好きではなかったと言えますね〜

これからテオとドゥルレの恋がまた再発するのでしょうか??

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ