韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ7話-8話-9話-ネタバレ-視聴率-相関図-キャスト-動画-面白い最終回-bs

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「一途なタンポポちゃん」のあらすじ7話〜9話
をご紹介します!

逆境にめげず、力強く生きていくヒロインのサクセスストーリー!

親を知らずに育ったミン・ドゥルレ(タンポポという意味)は、
誰よりも明るい少女。

将来の夢は、世界一おいしいククス(うどん)を作ること

そしてドゥルレは、名前の「たんぽぽ」という通り、
力強く成長していき、明るくひたむきな女性になる!

そんなドゥルレに、
製粉会社の御曹司・テオや、
幼い頃、養子となってドゥルレと生き別れた親友・セヨン
ドゥルレと同じ境遇を持ち、親を早くに亡くしたヨンスが現れる。

幼少期に出会った4人が、何も知らずに再会をし、
それぞれの想いが交錯して行く・・・

それぞれの恋は果たして・・・

キャストは、「朝鮮ガンマン」や「チャン・オクチョン」に出演のキム・ガウンや、
「7番房の奇跡」「輪廻リ・インカーネーション」出演のユン・ソネ、
「大王の夢」「百済の王〜クワンチョゴワン〜」出演のチョン・スンビン
など、
若き実力派キャストが勢揃い!

心温まるサクセスストーリーの決定版!

「君と結ばれるのは、僕しかいない」

色々な反発がある中、ドゥルレと御曹司・テオの恋の行方は・・・?

全134話の心温まるサクセスストーリーを余すことなくお届けします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第7話

ドゥルレの実父・質屋・ガンウクについて問いただすデソン製粉社長・デソンは、
淡々としたデソンの妻・ジョンイムの態度に腹が立ち、お手伝いの女に手を出してしまう。

このことでデソンの妻・ジョンイムは離婚を迫る。

ソンジェの娘・セヨンの誕生日に、孤児・ドゥルレとソンジェの娘・セヨンを海辺に連れて行くソンジェ。

ドゥルレとセヨンに同じネックレスをプレゼントし、誕生日を祝ったその後、
結局手形の払い出しが出来ない韓米製粉社長・ソンジェは、
ドゥルレの実父・質屋・ガンウクの元を訪ねる。

第8話

ガンウクは、自分の子供を探すためにあちこちを走り回り、
デソンの妻・ジョンイムは去る準備をしながらも、今のこの状態が辛ければ
出て行ってもいいと言う息子・テオを見て、胸が痛む。

ドゥルレの実父・ガンウクは、2日後に迫った不渡りまでの最終期日を前に韓米製粉へ行き、
ソンジェに最終通告をして帰る。

弁当を持って工場へやってきた孤児・ドゥルレとソンジェの娘・セヨン。

ソンジェはセヨンを助けようとして、資材の下敷きになってしまう。

スポンサーリンク

第9話

ソンジェはドゥルレに、セヨンとセヨンの弟・ドヨンのことを頼んで、息を引き取る。

弔問に訪れたデソンの妻・ジョンイムは、喪主のソンジェの娘・セヨンの小さな肩を、
気の毒そうに見つめる。

韓米製粉の不渡りで、セヨンの家は修羅場と化す。

一方、ドゥルレの実母・ジュヒの世話をしてきたシスター・アンナに会うために、
ソウルへ向かったドゥルレの実父・質屋・ガンウクは、
シスター・アンナが修道院へ入ったという話を聞いて絶望する。

相変わらずドゥルレの実母・ジュヒの事しか頭にない実父・ガンウクに対し、
寂しさを感じたデソンの妻・ジョンイムは、ずっと前からジュヒの消息を知っていたと、
ガンウクに正直に言う。

キョンの感想

会社が危ない中、たまたま娘・セヨンを助けようとしていたソンジェですが、
このまま亡くなってしまって、セヨンにとっては何も分からず、大打撃ですよね。。

まさか、ドゥルレと同じ立場になってしまうとは思っても見なかったでしょうね。。

これからどうするのでしょうか??

そして、ドゥルレのことを探している父・ガンウクは、
ドゥルレを見つけることはできるのでしょうか??

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ