韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ79話-80話-81話-ネタバレ-視聴率-相関図-キャスト-動画-面白い最終回-bs

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「一途なタンポポちゃん」のあらすじ79話〜81話
をご紹介します!

逆境にめげず、力強く生きていくヒロインのサクセスストーリー!

親を知らずに育ったミン・ドゥルレ(タンポポという意味)は、
誰よりも明るい少女。

将来の夢は、世界一おいしいククス(うどん)を作ること

そしてドゥルレは、名前の「たんぽぽ」という通り、
力強く成長していき、明るくひたむきな女性になる!

そんなドゥルレに、
製粉会社の御曹司・テオや、
幼い頃、養子となってドゥルレと生き別れた親友・セヨン
ドゥルレと同じ境遇を持ち、親を早くに亡くしたヨンスが現れる。

幼少期に出会った4人が、何も知らずに再会をし、
それぞれの想いが交錯して行く・・・

それぞれの恋は果たして・・・

キャストは、「朝鮮ガンマン」や「チャン・オクチョン」に出演のキム・ガウンや、
「7番房の奇跡」「輪廻リ・インカーネーション」出演のユン・ソネ、
「大王の夢」「百済の王〜クワンチョゴワン〜」出演のチョン・スンビン
など、
若き実力派キャストが勢揃い!

心温まるサクセスストーリーの決定版!

「君と結ばれるのは、僕しかいない」

色々な反発がある中、ドゥルレと御曹司・テオの恋の行方は・・・?

全134話の心温まるサクセスストーリーを余すことなくお届けします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第79話

ドゥルレの家・伴松斎(バンソンジェ)(昔の屋敷)について調べていたデソンの息子・テオは、
所有者がデソンということに驚き、質屋・ヨンス(サム)を訪ねて行く。

質屋・ヨンス(サム)は全部を知ることになったら耐えられなくなって、
ドゥルレとテオは結婚することはできないだろうと話す。

そしてヨンス(サム)はドゥルレを呼び出し、愛の告白をする。

第80話

ドゥルレは、愛の告白をヨンス(サム)からされるが、ヨンス(サム)の気持ちは受け入れられない。

それでもヨンス(サム)は、テオとドゥルレは親同士の問題から、
絶対に結ばれなることはないと考えている。

そんな中、ドンスはついに、セヨンが自分の本当の姉だと知る。

ソウル商会は倒産の危機に直面しており、セヨンの父・ソンジェ社長の墓に行ってきた
テオとセヨンは、車が壊れて一晩泊まることになる。

一緒の部屋に泊まるテオとセヨンだったが、テオが先に寝てしまう。

セヨンはテオにキスしようとすると、テオがドゥルレ、愛してると言った言葉にショックを受ける。

一方ドゥルレはセヨンから、セヨンにとってデソンは、
セヨンの父・ソンジェ社長の敵であったことを聞いて、辛くなる。

第81話

テオは、伴松斎(バンソンジェ)(昔の屋敷)がドゥルレの母・ジュヒの土地であることを聞いて驚き、
母・ジョンイムに、どうして父・デソンのものになったのかを聞く。

ドゥルレもテオからその話を聞いて疑問に思い、テオの母・ジョンイムに会いに行く。

そこにテオの父・デソンが現れて、ドゥルレに罵声を浴びせる。

そしてテオは母・ジョンイムから、ドゥルレが、デソンから侮辱された事実を聞き、
すぐにドゥルレの元へと駆けつけて慰めて謝る。

ドゥルレは、テオがそばにいてくれればそれでいいと話す。

スポンサーリンク

キョンの感想

デソンはどうにか昔のことがバレないように頑張ることに必死ですね。。

徐々にバレて来ることは避けられないのに。。

ここにきて、まさかのサムがドゥルレに告白するとはびっくりしましたね!

サムが一番の仕掛け人になるのでしょうか?

どんなことがあっても、ドゥルレとテオの関係は離れないで欲しいと思いますね。。

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ