韓国ドラマ-結婚の女神-あらすじ-ネタバレ-31話-32話・キャスト・相関図・視聴率・感想・動画などを最終回までお届け!bsフジ

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「結婚の女神」のあらすじ31話〜32話
をご紹介します!

気分転換でチェジュ島にやってきたヒロイン・ジヘ。

そこで出会った男・テウクに出会い、3日間一緒に行動をする。。

二人の関係が始まるかと思ったが、実はジヘには婚約者がいた!

3年前から知っている男を選ぶのか、それともたった3日間を一緒に過ごした男を選ぶのか・・・

結婚という人生の岐路に立ち、価値観の異なる2人の男の間で揺れ、相手の家柄、職業、学歴、お金に対する考え方や人生観などから、「結婚」について考えるようになる、大人のラブストーリー!

 ヒロインには、『光と影』や『犬とオオカミの時間』で知られる清純派美人女優、ナム・サンミや、
となりの美男〈イケメン〉』『星を取って』のキム・ジフンや、『神々の晩餐−シアワセのレシピ−』『馬医』のイ・サンウなど、豪華俳優陣が共演して三角関係に!

タイプの違う二人のうち、ヒロイン・ジヘは最終的にどちらを選ぶのか??

はたまたどういう行動に出るのか??

「結婚の女神」は視聴率13%超えという高視聴率!

同じ時間帯に放送していた「スキャンダル」と視聴率の勝負を続ける程の人気ドラマ!

全36話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第31話

元アナウンサー・ヘジョンは、夫・テジンの家に戻り、
テジンの父・マノが経営しているシンヨングループの副会長に就任し、
ヘジョンの夫・テジンは、ホテルの部屋でテレビのニュースに出ているヘジョンの就任式を見る。

一方ラジオ作家・ジヘは、テジンの母・ジョンスクからの嫌がらせのストレスで、
チャン博士の所に行き、チャン博士は精神的に参っているジヘの為に睡眠薬を処方する。

第32話

検察庁の留置所にいる建築設計士・ヒョヌの面会に来た検事・テウクは、
テウクの兄・テジンの問題で抑留されているヒョヌに、心から謝罪する。

一方テジンの不倫相手・ミラが自首した事によって、シニョングループのロビーの事件捜査は急展開を迎え、
テジンの父・マノは、テジンの妻・ヘジョンに、次男・テジンを連れて来いと命令する。

スポンサーリンク

キョンの感想

変なところでテウクはヒョヌに借りを作ってしまった感じがありますね!

まさか留置所でテウクとヒョヌが再会するとは思いもしなかったでしょうね!

でも、これがキッカケでまたややこしい事が発展しそうですね!

何気に色々な問題がある中で、血縁関係が微妙に関係していて、
これからドロドロになっていきそうな予感です!

次回もお楽しみに☆

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ