韓国ドラマ-結婚の女神-あらすじ-ネタバレ-7話-8話・キャスト・相関図・視聴率・感想・動画などを最終回までお届け!bsフジ

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「結婚の女神」のあらすじ7話〜8話
をご紹介します!

気分転換でチェジュ島にやってきたヒロイン・ジヘ。

そこで出会った男・テウクに出会い、3日間一緒に行動をする。。

二人の関係が始まるかと思ったが、実はジヘには婚約者がいた!

3年前から知っている男を選ぶのか、それともたった3日間を一緒に過ごした男を選ぶのか・・・

結婚という人生の岐路に立ち、価値観の異なる2人の男の間で揺れ、相手の家柄、職業、学歴、お金に対する考え方や人生観などから、「結婚」について考えるようになる、大人のラブストーリー!

 ヒロインには、『光と影』や『犬とオオカミの時間』で知られる清純派美人女優、ナム・サンミや、
となりの美男〈イケメン〉』『星を取って』のキム・ジフンや、『神々の晩餐−シアワセのレシピ−』『馬医』のイ・サンウなど、豪華俳優陣が共演して三角関係に!

タイプの違う二人のうち、ヒロイン・ジヘは最終的にどちらを選ぶのか??

はたまたどういう行動に出るのか??

「結婚の女神」は視聴率13%超えという高視聴率!

同じ時間帯に放送していた「スキャンダル」と視聴率の勝負を続ける程の人気ドラマ!

全36話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第7話

ラジオ作家・ジヘの故郷を訪ねた建築設計士・ヒョヌはジヘと会うが、
急に現れたジヘの婚約者・検事・テウクのせいで席を外し、
ヒョヌは、テウクとジヘの二人の姿を切ない気持ちで見つめる。

一方テジンの父・マノは、妻・ヘジョンを嫁として認め、会社へ出ろと言う。

第8話

ラジオ作家・ジヘは、婚約者・検事・テウクに引っ張られるようにしてソウルに戻り、
故郷で会った建築設計士・ヒョヌの事を考えて、心が揺れていた。

一方テウクは、自分を避けようとするジヘに対して心を痛めていた。

一方スンスの妻・ウニは、夫・アナウンサー・スンスに裏切られたと思い、
スンスの顔を爪でひっかく。

スポンサーリンク

キョンの感想

また故郷でヒョヌと再会したジヘの気持ちはどんどん揺れるでしょうね〜

しかも、それと同時にヒョヌは、ジヘと婚約者・テウクと一緒にいる姿で胸が痛かったでしょうね〜

このせつない三角関係が気になります。。

一方ウニは、韓国のおばちゃんっぽく爪で顔をひっかくという大胆な行動に!!

アナウンサーだからこそ、顔は命のハズ!

これから離婚へと発展するのでしょうか??

次回もお楽しみに☆

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ