韓国ドラマ-熱愛-あらすじ-19話-20話-ネタバレ-感想・キャスト・相関図・最終回まで視聴率や動画も!bsフジ

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「熱愛」のあらすじ19話〜20話
をご紹介します!

波乱の愛憎ドラマが誕生!

数奇な運命に翻弄される人々・・・

父と子の確執を軸に、妻と愛人の葛藤、そして異母兄弟の対立など、
様々な愛憎の形が巻き起こる。。

太陽のあなた」「シンイ-信義-」に出演した次世代スター・ソンフンが、
火の女神ジョンイ」「光と影に出演した名俳優・チョン・グァンリョルに挑む!

他にも「製パン王キム・タック」「いとしのソヨン」に出演のチェ・スニョン
「カラー・オブ・ウーマン」出演のシム・ジホ
少女時代のソヒョンと、豪華スタッフが多数出演!

色々なものを「隠し」「奪い」「潰す」

全ては狂おしい愛のため・・・

全47話の愛憎ドラマのあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第19話

ユジョンの母・ギョンヒは、ハン理事に夫・ソンボクと長女・ユリムに起きた交通事故の
再調査を助けてほしいと言うが、ムンドはキム秘書に、ユジョンの母・ギョンヒの意図を探るように指示する。 

一方、ムヨルとスヒョクは、昨夜のことで会社のロビーで殴り合いのケンカをする。

第20話

ムヨルはユリムの妹・ユジョンと一緒にユリムの納骨堂に行って来た後、
頭の中が複雑で、ユジョンは、亡くなった姉と語り合ったことを思い出しながら 懐かしむ。

一方、ユジョンの母・ギョンヒは、ムヨルの父・ムンドに会い、
夫・ソンボクが残していったムヨルの祖父・テシンの遺言書のコピーについて話す。

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ