韓国ドラマ-熱愛-あらすじ-47話・最終回-ネタバレ-感想・キャスト・相関図・最終回まで視聴率や動画も!bsフジ

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「熱愛」のあらすじ47話・最終回
をご紹介します!

波乱の愛憎ドラマが誕生!

数奇な運命に翻弄される人々・・・

父と子の確執を軸に、妻と愛人の葛藤、そして異母兄弟の対立など、
様々な愛憎の形が巻き起こる。。

太陽のあなた」「シンイ-信義-」に出演した次世代スター・ソンフンが、
火の女神ジョンイ」「光と影に出演した名俳優・チョン・グァンリョルに挑む!

他にも「製パン王キム・タック」「いとしのソヨン」に出演のチェ・スニョン
「カラー・オブ・ウーマン」出演のシム・ジホ
少女時代のソヒョンと、豪華スタッフが多数出演!

色々なものを「隠し」「奪い」「潰す」

全ては狂おしい愛のため・・・

全47話の愛憎ドラマのあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第47話・最終回

スヒョクの母・ナンチョは、アルコール性の認知症と診断され、
ユジョンはそんなナンチョを恨みながらも心配する。 

一方、カフェ社長・ヨンフンは、ムヨルの母・ウンスクに結婚のプロポーズをして、
ウンスクも喜んで受け入れる。 

そしてウンスクは、ニュージーランドに旅立つムヨルの元恋人・セギョンを引き留めて、
息子・ムヨルのそばに居てほしいと頼む。  

ムヨルもそんなセギョンに対する本当の気持ちに気づき、セギョンにプロポーズをする。

3年後、ユジョンは女手一人で子育てしながらも、仕事も頑張っている。 

ユジョンは、子供には毎日元夫・スヒョクの写真を見せながら、
パパの存在を教えている程、スヒョクのことを忘れずに今でも愛していた。 

そんなある日、ユジョンの子供はひと目でスヒョクのことをパパだと気づき、「パパ~」と呼ぶ。 

ユジョンは「パパ」と言う声で振り向いたスヒョクに「愛してる」と叫びながら、スヒョクをつかむ。 

そして、三人は家庭を築く。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ