韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-112話-113話-114話-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ112話〜114話
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユンソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第112話

「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」の記事の人物が、
デボク商事のオーナー・ボクヒだと明るみになり、デボク商事に対する世論はさらに悪くなる。

記事の内容が事実なのかと聞くジュナとヒョンスの母・セランにボクヒは、
ヒョンスは精神病者なのだと嘘をつく。

一方セランは、ソジュンの叔母・ソジョンと話す中で、
ヒョンスの育ての親・スンジョンのこれまでの生活を知る。

そしてヒョンスは、証言者がまた一人出てきたとその音声をボクヒに聞かせる。

第113話

スホの亡き兄・ギョンホの妻・ジェニは、
デボク商事の取引先を一つずつ誰かが奪っていっているとスホの母・ボクヒに報告する。

ヒョンスの育ての母・スンジョンは、自分を訪ねて来たジュナとヒョンスの母・セランに対し、
とんでもない罪を犯したと、泣いて謝罪する。

セランはそんなスンジョンに、泣きながら怒りをぶつけると、そこにヒョンスが現れる。

一方、会長解任案が開かれるという話に憤慨したスホの母・ボクヒは、
それがヒョンスの夫・スホの仕業だと知り、スホに会いに行くが、
スホはそんなボクヒに、デボク商事に対する世論を鎮めるためだと言う。

第114話

ヒョンスの母・セランは、ヒョンスにとって母親はまだスンジョンのようだと心を痛める。

一方、デボク商事は取引先が徐々になくなり、誰も会長職に就きたがらない。

そしてボクヒは、デボク商事を助けるというジェニファー・リーという投資者に会うため、
セランの家に向かう。

セランの家に居合わせたヒョンスに悪態をついていると、そこにセランが現れる。

スポンサーリンク

キョンの感想

さてさて、お待ちかねの究極の修羅場ですね!

これからどれだけボクヒが衝撃を受けてショックを受けるかが楽しみですね!!

ヒョンスの育ての親・スンジョンも悪い事をしたのだとは思いますが、
でも、ヒョンスを大切に育てた事は間違いないですもんね。。

セランはどんな判断をするのでしょうか?

とりあえず、ボクヒを懲らしめてほしいですね!

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ