韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-115話-116話-117話-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ115話〜117話
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユンソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第115話

ソジュンの祖母・チャン氏の連絡を受けて、
漢医院に向かったヒョンスの育ての母・スンジョンは、謝罪してヒョンスを頼むと言い、
そんなスンジョンを心苦しく思ったソジュンの祖母・チャン氏は、
どこに行ったとしてもちゃんと暮らせと話す。

一方、次第に悪化していくデボク商事の状況にスホの母・ボクヒは当惑し、
今助けを求められるのはジュナとヒョンスの母・セランだけだと考える。

第116話

ボクヒは、やる事なす事ヒョンスに阻まれて憤慨する。

そしてヒョンスの育ての母・スンジョンはヒョンスに、
ボクヒには注意しろと言って、最後のあいさつをする。

一方、スホの亡き兄の嫁・ジェニは、精神的にボクヒを追い詰めて、
二重帳簿を手に入れる。

第117話

ボクヒはチェ専務に、デボク商事の大株主が誰か調べるよう指示し、
その正体を知ったボクヒは驚く。

一方、デボク商事の二重帳簿がヒョンスの手に渡ったことを知ったボクヒは、
ヒョンスに連絡して、自分は会社から去るが、息子・スホには会社を残したいと言って
二重帳簿や証拠書類を抹消して欲しいと頼むが、ヒョンスは拒否する。

しかし、産みの母・セランの車から降りたヒョンスに、一台のオートバイが突進してくる。

スポンサーリンク

キョンの感想

ボクヒは最後まで汚いですね!!

最終的には、ヒョンスを轢いてしまうところまでいくとは。。

ヒョンスはいったいどうなるのでしょうか??

本当にボクヒは腹立たしいです!!

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ