韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-119話・最終回-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ119話・最終回
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユン、ソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第119話・最終回

探し出したヒョンスの育ての母・スンジョンを訪ねる
ジュナとヒョンスの母・セランとヒョンスだが、
目の前に座るセランの姿が見えないスンジョンの様子に驚く二人。

事故の後遺症で視力を失ったスンジョンは、
ヒョンスにはこのことを言わないでほしいとセランに頼むが、
結局一緒に来ていたヒョンスと最後のあいさつを交わす。

そして1年後。。。

仕事で活躍するヒョンス。

収監中にも関わらず、未だに会社への執着を捨てずにいるスホの母・ボクヒ。

そんなボクヒに、ここを旅立つという息子・スホ。

ヒョンスに会ったスホは、ヒョンスと出会えて幸せたった、
ここにいたらまた、ヒョンスに会いに来てしまうかもしれないからと遠くに旅立つと言う。

そして別れのあいさつをする二人。

そしてヨニの後輩・ソジュンに、今はただ、もう一度自分の人生の主人公になりたい、
一人で歩んでみたいと言うヒョンス。

セランはヒョンスのためだと言って、秘書にスンジョンの面倒を見るように指示する。

一方、売り場で働くジェニの前に現れた亡き夫・ギョンホそっくりの男性。

そして迎えた新年。

皆に日の出の写真とともに、感謝の気持ちを伝えるヒョンスからのメールが届く。

最後に叫ぶヒョンス。

ウン・ヒョンス、ありがとう。

スポンサーリンク

キョンの感想

なんとかハッピーエンドといった感じでしょうか。

ボクヒは結局心は変わらなかったようですが、色々と一段落ついて良かったのでしょうか。

チョンダムドンという高級住宅でありそうなドラマかもしれませんね。

でも、ヒョンスが元気になってよかったですね!

次回作もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ