韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-16話-17話-18話-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ16話〜18話
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユンソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第16話

ヒョンスは、なぜヒョンスの義母・ボクヒが、自分のことを初めから本当に可愛がってくれていたのかと、
ふと疑問に思う。

一方ジュナの父・ジェボクは、ソジュンの祖母・チャン氏を訪ねて、
インテリアデザイナー・ソジュンを婿にしたいと申し出て、
ソジュンとJBグループ会長令嬢・ジュナが結婚できるように助けてほしいと頼む。

そしてヒョンスは、以前検査を受けた医師を訪ね、
あの時他に飲んでいる薬がないか聞かれたがどういう意味だったのか、
もしかしてその薬とは避妊薬のことだったのかと尋ねる。

第17話

ヒョンスの義母・ボクヒはジェニに、ヒョンスが妊娠したら互いに得することは何もない、
しっかり見張れと言い、ジェニはヒョンスに人工授精や試験管はとても辛いからやめた方がいいと助言する。

一方ヒョンスは、病院で自分の飲んでいる薬が避妊薬だという事実を確認する。

インテリアデザイナー・ソジュンは、病院でヒョンスを見かけるが、
ヒョンスのことを、本人は知らずに避妊薬を飲まされていた患者だと聞く。

ジェニの夫・ギョンホは兄・スホに、なぜ不妊クリニックに来なかったのか尋ねるが、
母・ボクヒが、スホは検査を受ける必要はないと言うためだと聞き、不信に思う。

そしてヒョンスは、自分が避妊薬を飲んでいたという衝撃の事実に倒れてしまう。

第18話

倒れたヒョンスは、インテリアデザイナー・ソジュンによって病院に運ばれ、
ヒョンスの夫・スホは、連絡もなく帰ってこないヒョンスを心配し、スホの弟・と探し回る。

スホは、家出申告をしようとするが、一日二日くらいは待ってみろという警察の言葉に興奮して暴れる。

一方、意識を取り戻したヒョンスは、自分に今まで温かく接してくれた義母・ボクヒを思い出し、
その裏切りに怒りがこみ上げる。

スポンサーリンク

キョンの感想

とうとうヒョンスは、義母・ボクヒが避妊を仕掛けていた事実が分かってしまいましたね。

スホはずっとヒョンスの事が好きだったんですね〜

もうちょっと人工授精の提案した時に、
ヒョンスの事を気遣ってやっても良かったのではないかなとも思ってしまいますが。。

これからヒョンスは、スホの母・ボクヒに反撃に出るのでしょうか?

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ