韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-31話-32話-33話-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ31話〜33話
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユンソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第31話

スホの母・ボクヒはスホの嫁・ヒョンスに、
今まで可愛がってきたヒョンスに対する自分の気持ちは全て本心だった、
自分は大きな過ちを犯した、許して欲しいと頼む。

するとヒョンスは、ボクヒがこれまで見せてきた言動を嘘とは思わないと言ってボクヒを許す。

ギョンホの嫁・ジェニは、義母・ボクヒを責めるが、
ボクヒはお前の頭がおかしくなったと言って精神病院へ閉じ込めることなど、
たわいないことだと脅して一蹴する。

一方、ソジュンの祖母・チャン氏は、ソジュンの叔母・ソジョンと夫・ジュンギュが、
JBグループ会長令嬢・ジュナが人を雇って、インテリアデザイナー・ソジュンを
内緒で調べていたと話しているのを聞いてしまい、ジュナを呼び出して、見損なったと失望する。

そんな中、ヒョンスは家に戻ることになる。

第32話

スホの母・ボクヒはスホの弟・ギョンホに、妻・ジェニの父親の会社も倒産し、
流産までしたのだから、もう責任を取る必要はないと言い、
今からでも好きな女性と暮らせと言う。

しかしギョンホは、妻・ジェニは、もう自分が守るべき家族だと言ってボクヒの言葉を拒否する。

そしてヒョンスの夫・スホは妻・ヒョンスに、統営まで一緒に行ったのがインテリアデザイナー・ソジュンだと知り、実は気分が悪いと言う。

そしてスホは、ソジュンを飲みにでも行こうと誘う。

そんな中スホは自分の家の前をうろつく女を見つける。

第33話

ヒョンスの前で賢く謝るスホの母・ボクヒ。

ギョンホの妻・ジェニは、自分のことを許せないと言うヒョンスを見て、本当の事を話せずに悔しがる。

JBグループ会長令嬢・ジュナが、漢医院から泣きながら帰ったというソジュンの叔母・ソジョンの息子・チョウォンからのメールを受け取ったインテリアデザイナー・ソジュンは、
ソジュンの祖母・チャン氏を訪ね、そこでヒョンスと出くわす。

そんな中ヒョンスは、家の前でうろつく女(ヨンイン)を見つけて近寄るが、
女は逃げるように去ってしまう。

スポンサーリンク

キョンの感想

なんだか微妙な空気が流れてきているように思いますね〜

家の前をうろつく女はいったい何者なんでしょうか??

何の為にヒョンスの家の前を徘徊するのでしょうか??

それにしても、ボクヒは人情のかけらもないですね。

どんな女性と結婚しても、多分ボクヒは文句だらけでしょうね!

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ