韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-7話-8話-9話-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

         

     

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ7話〜9話
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユンソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

sponserd link

第7話

ヒョンスの義母・ボクヒはジェニの主治医・ユン医師が、アメリカへ研修に行くよう仕向け、
これを知ったヒョンスの義妹・ジェニは、母・ボクヒの行動に何か違和感を感じる。

JBグループ会長令嬢・ジュナは、インテリアデザイナー・ソジュンに、
ヒョンスは避妊薬を飲みながら、一方で家では子どもを欲しがるフリをしていると話す。

ヒョンスは、夫・スホの母・ボクヒがいるオークション会場へボクヒに内緒で会いに行くが、
それに気づいたボクヒは慌てる。

そこでボクヒの友人・ジュナの母・セランから、
ヒョンスのことをアメリカの事業主の娘だと言われ、義母・ボクヒが嘘をついていることを知る。

第8話

ヒョンスの義妹・ジェニは、ヒョンスに他に飲んでいる薬があるのかと尋ね、
ジェニの主治医・ユン医師へ、薬の成分検査に間違いないか確認をする。

JBグループ会長令嬢・ジュナに、ヒョンスが内緒で薬を飲んでいるのに
飲んでいないと嘘をついているのではないかと言われたジェニは、
ヒョンスの部屋を探り、自分の薬よりヒョンスの薬が一つ多いことに気が付く。

そしてジュナは、ヒョンスの夫・スホに、ヒョンスが隠れて避妊薬を飲んでいると話す。

一方、ソジュンの叔母・ソジョンは、インテリアデザイナー・ソジュンに、
そろそろ母親の命日は家族と一緒に過ごそうと誘うが、
ソジュンはまだ心の傷が克服できないと言い、一人でいる方が楽だと言う。

第9話

ヒョンスの義妹・ジェニはあることから、ヒョンスが自ら避妊薬を飲んでいるわけではないと確信する。

一方ジェニは義母・ボクヒが、ジェニの父親の会社の資金を奪っているという事実を知り、
ボクヒへ怒りをぶつけながら腹痛を訴え、病院に入院する。

入院したジェニは、夫・スホの弟・ギョンホに、義母のことを外と中身が全く違う人だと言う。

するとギョンホは、兄・スホに、母・ボクヒがジェニの父の会社を潰そうと先導したのは
本当なのかと問い詰めて、自分に話すべきだったのではないのかと悔しさをにじませる。

そしてジェニは、ヒョンスの部屋から薬を持ち出して成分検査を依頼する。

スポンサーリンク

キョンの感想

そろそろドロドロになってくる雰囲気が出てきましたね〜。

しかも、ヒョンスは自分から避妊薬を飲んでいたのではなくて、
誰かに飲まされていたという事でしょうか?

でも、避妊薬と妊娠薬を一緒に飲んで、体に何も異常はないのでしょうか??

もしかして、避妊薬を飲ませていたのは、夫・スホとか??

これからすごい展開になりそうですね〜

次回もお楽しみに♪

スポンサーリンク
 

お気に入りはこちら

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ