韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-103話-104話-105話-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

sponserd link

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ103話〜105話
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユンソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

第103話

スホの会社・デボク商事が資金難に陥り、苛立つスホの母・ボクヒ。

ジュナの父・ジェボクから、スホの浮気相手・ヨンインが事業を始めたがっていると
聞かされたジュナの母・セランは、不審に思ってヨンインを疑い出す。

保育園の資料の写真の顔が娘に見えないことや、ほくろのことで不信感を募らせるセラン。

そしてスホの亡き兄・ギョンホの妻・ジェニはボクヒに、
デボク商事の二重帳簿について口を滑らせた者がいると言って、
パク秘書とボクヒの仲を裂こうとする。

一方セランは、ソジュンの祖母・チャン氏に、
ヨンインが実の娘の気がせず、遺伝子検査を申請したことを打ち明ける。

第104話

ヨンインに、ヒョンスを口止めする方法を見つけたと自信満々に話すスホの母・ボクヒ。

ボクヒは弱みを握ったかのようにヒョンスの育ての母・スンジョンのことを持ち出して、
なぜ真実を明かさないのかとヒョンスを動揺させ、
自分は何も知らないことにしろと脅す。

またジェニに、パク秘書の代わりに自分の仕事を手伝えと指示する。

一方ジュナの母・セランは、ヨンインとの遺伝子検査結果が不一致であることを確認し、
ヨンインが何も知らずに自分のところに来たのか怪しむ。

そして、スンジョンを死ぬ直前まで看病していたという人を調べる。

第105話

ジュナの母・セランは、ヒョンスの母・スンジョンを死ぬ直前まで看病していたという人に会うが、
ボクヒの言う通りにしただけだという答えに、衝撃を受ける。

一方、ヒョンスの元夫・スホは、ボクヒの解任案について理事らを招集する。

そしてセランは、ボクヒとヨンインを同じ場所に呼び寄せる。
[ad#sumaho]

キョンの感想

ボクヒはなんとか自分の地位を守ろうとしているみたいですが、
結局ヨンインの遺伝子検査でバレバレですね!

ボクヒの計画は早く失敗に終わって欲しいと思います!

これからヒョンスの育ての母・スンジョンがどうなるのかが気になる所ですが、
もうボクヒを守ってくれる人は誰も居ない事を思い知らないといけないですよね!

次回もお楽しみに♪