韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-61話-62話-63話-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

sponserd link

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ61話〜63話
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユンソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

第61話

ヒョンスは母・スンジョンに、夫・スホとの離婚を決心したと話す。

ヒョンスの母・スンジョンは、自分が住む小さな部屋にヒョンスを連れて行き、
自分がヒョンスの足かせになるかも知れないと思って、隠れて暮らしていたと言いながら、
離婚に反対する。

一方、ジュナの母・セランはハン秘書から、いなくなった赤ん坊と似た人を見つけたと報告を受ける。

第62話

JBグループ会長令嬢・ジュナは、ヒョンスがソジュンの祖母・チャン氏の家にいることが気に入らない。

インテリアデザイナー・ソジュンはそんなジュナに、
ヒョンスは、自分の命の恩人だから助けてやりたいのだと話す。

ジュナはヒョンスを呼び出し、なぜ家出したのかと聞くが、そこにヒョンスの夫・スホも呼ぶ。

一方ジュナの母・セランは夫・ジェボクから、スホの母・ボクヒが葬儀場で、
ヒョンスの髪を掴んで取り乱していたという話を聞き、驚く。

セランは、ボクヒと話をして、いい奥さんだったのにとヒョンスをかばい、
その様子にボクヒは違和感を覚える。

そして、セランが落とした写真を発見し、
写真に写っているのがヒョンスの母親だと気付く。

第63話

スホの母・ボクヒはジュナの母・セランが、ヒョンスの母親を長い間探していたという事実を知る。

なぜそんなにヒョンスの母親を探すのか疑問に思ったボクヒは、
パク秘書に、ヒョンスの母親がウ・スンジョンという人物とどういう関係なのか調べろと指示する。

一方ジュナは、ヒョンスが新規事業チームにブランドマネージャーとして参加することを知って憤慨し、
ヒョンスの夫・スホにもそれを教える。

スホはヒョンスに、インテリアデザイナー・ソジュンの祖母の家に住んで、
ソジュンのところで仕事までするのかと責めるが、
ヒョンスは他人同士なのだから自分に関与するなと突き放す。

そしてパク秘書から、ヒョンスの母親とウ・スンジョンが同一人物であると報告を受けたボクヒは、
ヒョンスの母・スンジョンを訪ねる。
[ad#sumaho]

キョンの感想

ここでヒョンスの母・スンジョンの存在が明らかになってしまいましたね〜

ヒョンスの母がスンジョンだと知ったボクヒは、何かまた仕掛けるつもりでしょうか??

ボクヒはずっとヒョンスのせいで自分の息子・ギョンホが亡くなってしまったと思っているから、
絶対に反撃に出そうで怖いですね〜。

これから格差の反乱が起きそうな予感です!

次回もお楽しみに♪