韓国ドラマ-清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-あらすじ-67話-68話-69話-ネタバレ・視聴率・キャスト・相関図・動画・最終回までの結末は?感想KNTV

sponserd link

こんにちは!

韓国ドラマ好きなキョンです。

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル」のあらすじ67話〜69話
をご紹介します!

財閥一家に嫁いだヒロインが、数々の試練を乗り越えて行く・・・

上流社会の愛憎を赤裸々に描く!

清潭洞(チョンダムドン)は、セレブやタレント・芸能人などが多く住む街。

周りには大きな家が沢山建ち並び、一見華やかに見えるが。。

主人公・ヒョンスは、そんなセレブの街・清潭洞(チョンダムドン)に住む夫・スホと結婚し、
憧れの清潭洞(チョンダムドン)に住んでいるように思えたが、実はそこにはドロドロで格差生活が待ち受けていた!

そんなヒョンスは、結局離婚する事になってしまい。。

主人公・ヒョンスは、「私たち、恋してる」に出演のチェ・ジョンユンソジュンは、「大胆な彼女」に出演のイ・ジュンムンなどの役者が出演。

あまりにもドロドロで、いかにもありそうな財閥・不倫・姑問題・出生の秘密など、
あらゆる韓国ドラマの王道を行くドラマで、視聴率20%を超える話題作!

果たして、清潭洞(チョンダムドン)の生活はいかに?

清潭洞(チョンダムドン)のセレブ達の隠された真実とは?

全119話のあらすじを余すことなくお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?

キョンの感想や評価を最終回まで付け加えていきます^^

第67話

JBグループ会長令嬢・ジュナは、スホの母・ボクヒに、
ヒョンスがジュナの母・セランの娘だという事実を母・セランに絶対に話さないように頼み、
セランには、自分がその娘の分までもっと親孝行するから、もう娘を探さないでほしいと懇願する。

一方ボクヒは、ヒョンスの母・スンジョンにヒョンスの産着を持ってこさせ、
一生ヒョンスの母親でいたいという願いを叶えてやると言う。

第68話

ボクヒは息子・スホに、ヒョンスとインテリアデザイナー・ソジュンは特別な仲ではないかと言うが、
スホは、ヒョンスはまだ自分の妻だと不快感を露わにする。

スホの言葉に反して、次第に距離を縮めていくソジュンとヒョンス。

ジュナは、母・セランもソジュンもヒョンスに奪われるわけにはいかないと闘志を燃やす。

一方スホは、妻・ヒョンスを訪ね、会いたくてたまらないのだと懇願するが、
ヒョンスはスホを無視し、スホとボクヒが自分に何をしたか忘れたのかと声を荒げる。

そして、今後また誰か守りたい人が現れたら、その人のことは騙すなと言う。

そんな中、ボクヒはジュナの母・セランに、ヒョンスの母・スンジョンから受け取った産着を見せる。

第69話

ジュナの母・セランは、ソジュンの祖母・チャン氏に、
ヒョンスの母・スンジョンが赤ん坊をもらい子として他人の家に預けたことを教え、
その子の母親として生きるのは諦めなければならないのかもしれない、もう娘を探すのはやめると話す。

スンジョンは、これで一生ヒョンスの母親でいられると安堵し、セランは悲しみに暮れる。

そしてヒョンスは、道端で泣いているセランを優しく介抱する。

そんな中、ジュナはヒョンスを追い出したいが、方法がないとスホの母・ボクヒに話し、
ボクヒは、この際ヒョンスに打撃を加えてやろうと持ちかける。

一方、仕事のため集まったヒョンスとインテリアデザイナー・ソジュン、ヒョンスの夫・スホの間には、
妙な緊張感が流れる。

スホはヒョンスに、話があると言うと、出て行こうとするヒョンスの腕をつかまえて引き止めるが、
ソジュンがそれを止めに入る。
[ad#sumaho]

キョンの感想

だんだんとソジュンとヒョンスの間に、恋が芽生えてしまいましたね。

でも、スホも浮気をしていたり、ヒョンスを騙そうとしていた事が原因なのに、
離婚に答えようとしないんですよね。

しかし、そんな中スホの母・ボクヒはまたヒョンスを追い込めようと何か考えている感じですね。。

ヒョンスの育ての母・スンジョンには良かったかもしれないですが、
このままではボクヒの思いのままに動きそうな予感ですね。。

次回もお楽しみに♪